求人の重要な条件

求人応募の際に重要な事

求人で学歴が足りないと感じたら

求人では、「大卒以上」というように、どうしても学歴が足りないと感じるものもあります。このような条件がついている場合、応募をしても書類選考で落とされてしまうでしょう。「実務経験2年以上」というように、実務経験が不足しているということもよくあります。求人に出されている条件を満たしていない場合には、基本的には諦めるしかありません。しかし、「大卒以上であることが望ましい」というようなものなら、総合的に能力があると認められれば、採用される可能性があります。しかし、不利であることには変わりがないので、やはり「学歴を問わない」ところに応募をしたほうが時間を無駄にせずにすみます。

求人は学歴重視から経験重視

転職を考える場合、経験はあっても学歴がないからとあきらめている人も少なくありません。会社や業種によっては、重視するところも少なくありませんが、こういった会社は徐々に減ってきているのが現状です。最近、一般職で求められている求人は、やる気と経験を持った人材です。言い替えれば、即戦力重視ということになります。というのも各企業とも優秀な人材確保に躍起になっているのが実情であり、求人についても学歴重視から経験重視に移行しています。特に同業他社に転職を考えるのであれば、今までの経験をしっかりとアピールすることで内定に結びつく可能性が高くなっています。

↑PAGE TOP