求人の応募条件とは

学歴制限のある求人とは

求人で学歴に制限がある場合

求人で学歴に制限があるからといって、100%落とされるというわけでもありません。「大卒以上」というのが条件であっても、専門学校を出ていて、大卒レベルの資格も持っている人なら、同等のスキルをもっていると判断される可能性もあります。しかし、いきなり履歴書を送っても落とされてしまう可能性が高いので、まずは電話で質問をしてみて、可能性があることがわかってから応募してみましょう。学歴の制限は絶対なものではなく、それと同等のスキルがあるなら、採用される可能性があるということも多いです。中途採用の求人では実務経験のほうが重視される傾向があるので、自身がある人は応募してみましょう。

学歴は気にせず積極的な応募を

アルバイトにしろ正社員にしろ、今は昔ほど学歴が重要な社会ではありません。様々な求人を見ても、応募者がどんな学校を出ているかが大事に思えるような募集はまず存在しません。最低限の条件として高卒以上か大卒以上かというのはありますが、それ以上の、例えば卒業した大学の偏差値を問うような採用活動は今やほとんどの企業がやめています。求人には書いていなくても、在籍する社員が高学歴ばかりということは確かにあります。しかしそれは結果的にそうなっているだけであって、今は経歴より人柄が見られる時代です。あなたの希望に合う募集には恐れず積極的に応募してみましょう。

↑PAGE TOP